<
2004-7-18/ 小樽南防波堤のイカは???(その3)

釣果 (マイカ3杯、豆イカ1杯、ソイ1、チカ多数)
魚の写真
平成16年14回目
今回は1人で出かけた。
早めの昼を食べて、連休中の混雑覚悟で小樽の南防波堤に明るいうちの小物、暮れてイカ…、と、 欲張り釣行を決行した。
最近は、好きな釣りに行くのも一大決心をしてからでないと出かけられない。
5号線は混んでいると思い、新川沿いに、石狩-銭函線経由で車を走らせる。 途中、石狩新防波に通づる、新川の河口にでる砂利道は車の数がすごく多かった。 十線浜もキャンプ等賑やなことだろうと想像しながら南に向かった。 銭函の出口がちょっと混んでいたが割りとすんなり小樽南防波に着いた。
人の少ない南防波 空きだらけの駐車場
上の写真は午後2時半頃の南防波堤の駐車場から撮す。

昼の部と夜の部の一式を大五郎に積み込んで下りて行くと、防波堤の上り口に張り紙がしてある。
立ち入り禁止の張り紙
内容は、7月17日から24日までの間、花火打ち上げのため、立ち入り禁止(3時から8時半まで)というようなこと
どうりで、人がいない訳だ。

仕方なく、色内でハゼかチカを釣っていようと、また重い荷物を積んだ大五郎を押して車に戻った。

色内に行く途中赤い橋を渡ってすぐの(中央埠頭だと思うが)ところで、チカかカタクチらしきものを釣っているのが見えた。 右折してゲートの前に車を止めて、ゲートの後が空いていたので早速竿を出して、2号のサビキにアミをつけて釣り出す。
型のいいチカが入れ食いであった。イワシも釣りたかったが回ってこなかった
本日の釣り座 中央埠頭先端方向
思わずチカが釣れた中央埠頭。

時間はまだ、7時頃だと思ったが、ちかも沢山釣れたし、南へ行って入れるようになるまで待っていようと南に戻った。
はてさて????駐車場は満杯で車を止めれない。仕方ないので坂をおりた下の方に何とか停めた。 堤防の上もびっちりの人人ヒト。あの看板は何だったのでしょうか。
もう暗いのと、混んでる所へ大五郎で割り込むのも気が引けるので、竿2本と仕掛、餌を籠に入れて歩いていった。 堤防に上がってすぐの所に一人いて、その次がちょっと空いていたので、入れてもらった。
1杯目が釣れたのは、9時過ぎ、回ってきたのか、周囲でもぽつぽつ釣れていた。右隣のおじさんは自分が帰るまでに7杯釣っていた。
夜の暗い所で、もつれた糸をほどくのは本当に辛い。夜のイカ釣りはまだまだだと実感した釣りでした。

実釣時間は、中央埠頭の付け根で午後3時頃から4時間、南防波堤で午後8時頃から5時間。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)